三脚のメンテナンス

デジスコで使用しているGitzoの三脚。
購入して約6年半。
時々ばらして拭いてはいるものの、きちんとメンテはしていないまま。
そこで、先日購入したGitzo純正グリスで、グリスアップをすることに。

グリスは、使いきりのチュウブが2本セットとなっています。
f0003418_2117630.jpg



まずは、三脚をばらして全てのパーツの汚れを落とし、乾燥させました。
ばらしたパーツはこんな感じ。
f0003418_21231284.jpg



後は、グリスを塗りながら組み立てるだけ。
足のパイプにストッパー(固定のねじになっている部分)を入れ、
茶色のリングをはめます。
この茶色のリングは、ストッパーを締める事で密着して足を固定するため、
このリングにはグリスは塗っていません。特に内側の汚れをチェックしながら、
綺麗に掃除するだけにしてます。

黒いリングをはめる溝に薄くグリスを塗り、リングをはめ込み、
はめ込んだリングの表側にも薄くグリスを塗ります。
(グリスは本当にうす~くです)
この状態で、太いパイプ側に入れればOKですが、太いパイプ側のストッパーのねじ山にも
グリスを塗っておきます。
後はストッパーを締め込めばOK。
この作業を全てのパイプに施して完了です。

終了後、なんとなく良くなった感じ。
「あまり差を感じるようでは、メンテ前の状態がひどすぎ」と、
勝手に納得して終了しました。



人気blogランキングに参加してます(^^♪    
人気blogランキング 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ     
宜しかったら“ポチッ”って応援お願いします
[PR]
by wbp-ohya | 2011-05-23 21:40 | 機材 | Comments(0)
<< スズメ カルガモ >>