横着なヒバリ

先日の高原では、あちこちの上空でヒバリが囀っていた。
が、一箇所だけ妙に低い位置から声が聞こえる。
見つけたのは、杭の上で囀っているヒバリ。
地面に降りて暫くすると再び杭の上に・・・・
暫くすると、また違う杭の上で囀っている。
上空に上がる雰囲気は全く無い。
本当に横着なヒバリだ。


NIKON ED82 + TurboAdapter 20XWFA + BR-N1 1030 + TA4 + NIKON1 J1 + NIKKOR VR 10-30mm
f0003418_22312939.jpg




f0003418_22313432.jpg




f0003418_2231497.jpg




f0003418_22315862.jpg






人気blogランキングに参加してます(^^♪    
人気blogランキング 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ     
宜しかったら“ポチッ”って応援お願いします
[PR]
by wbp-ohya | 2012-06-29 22:33 | ヒバリ | Comments(2)
Commented by mhk at 2012-06-30 15:58 x
うらうらに照れる春日に雲雀あがり 情悲しも独りしおもへば( うらうらに てれるはるびに ひばりあがり こころかなしも ひとりしおもえば )万葉集にも、高いトコで囀る様子を歌に詠まれているヒバリチャン、たまに裏切って低いトコで鳴きたかったのかもしれませんね。笑

人間嫌いの人間がいるように、鳥嫌いの鳥がいたりするかも・・・そして、高所恐怖症のひばりも? 個性ですかね?
Commented by wbp-ohya at 2012-06-30 19:24
mhkさん、ご無沙汰してます。
さすが先生。万葉集がすらすらと出てくるなんて  凄い!!
この固体、散策ルートの行きと帰りの2回会ったのですが、2回ともこの状態でした。
野鳥の個性も様々ですからね~
<< コアジサシに挑戦 高原のモズ >>