タグ:IXY3000 ( 2 ) タグの人気記事

W300とIXY3000ISと(スタッフと) 2

今日は、昨日の続きです。

先ずは、W300で撮ったものから
f0003418_2082740.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-W300
カメラ   :SONY W300
SS     :1/30
f       :2.8
露出補正  :0EV
ISO     :80




f0003418_2085233.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-W300
カメラ   :SONY W300
SS     :1/30
f       :3.2
露出補正  :0EV
ISO     :80







続いて、IXY3000is
f0003418_20124464.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-IXYsu2 かな?
カメラ   :CANON IXY3000is
SS     :1/5
f       :2.8
露出補正  :-1.0EV
ISO     :80




f0003418_20131485.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-IXYsu2 かな?
カメラ   :CANON IXY3000is
SS     :1/6
f       :2.8
露出補正  :-1.0EV
ISO     :80


SSが、1/5や1/6の状況では・・・・・・・ね。




今日は、AFの事についてです。

IXY3000isのAF、かなり良さそうな感じ。
IXY1000(2000は持っていないので)を継承している感じで、精度も良さそう。
継承といっても、同じではありませんが・・・

その上、AFエリアが1000よりも小さくなっているので、鳥にピントが合う確度は
かなり上がっているのでは。

昨日の日記で使用したエゾビタキのように、背景とのコントラストが高い鳥の場合には、
かなり良さそうな感じ。
ただ、今日の画像の暗い場所でのキビタキ♀のような場合、背景とのコントラストの差が低くなり、
ちょっと甘くなる傾向。
これは、コントラストで合わせるコンデジのAFなので、しかたないのかな・・・・

そこで、AFエリアの拡大表示ができるモードを試す事に。(正式な名称は忘れました)
AFが合掌すると、自動で部分的に拡大されます。
拡大されたモニタ表示では、ピントがずれていることがはっきりわかります。
そこで、滅多にしないAF後のスコープ側での追い込みを行ってみました。
モニタの進歩もあり、かなり明確にピントがわかります。
この日のような、AFだけでは頼りない条件の時や、じっくりとピント合わせに時間が取れる場合
などには、非常に有効な機能。
前被りや藪の中など、どうしてもAFでは合わせられない時などにも使えそうですね!!

ただ・・・・
この機能の欠点も。
拡大表示されると、拡大された部分でモニタのかなりのエリアが覆われ、
構図調整が出来ません。
半押ししてAFをロックしている間、ずっとこの状態なので、構図は感に・・・・

このモードでは、センターでしっかりとピントを合わせて撮影。
画素数UPに物を言わせて、後で構図を決めたトリミングでしょうか?

ともかく、
個人的に未だに悩まされているW300のAFよりは、かなり素直な感じですね。
あくまでも、個人的な感想ですよ(^^ゞ



で、今日のタイトルの「スタッフ」が登場してないので、
「スタッフと」はカッコ付きにしました(笑)



人気blogランキングに参加してます(^^♪    
人気blogランキング 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ     
宜しかったら“ポチッ”って応援お願いします
[PR]
by wbp-ohya | 2008-09-29 20:36 | キビタキ | Comments(4)

W300とIXY3000ISとスタッフと

今日は、久し振りに朝から昼過ぎまでの鳥撮り。
で、ご一緒させて頂いたのが、デジスコドットコム期待の若手スタッフkokopelli君&kusukusu君の2名。

kusukusu君は、Newモデルのテストも兼ねての鳥撮りなので、鳥の出る場所。
この時期になると限られてしまいますね~

日の出前に現地で合流するものの、既に先人がいらっしゃるのにはビックリでした!!

取敢えず、機材の準備を始め、明るくなるのを待つが・・・・
日の出時刻を過ぎても、太陽は顔を見せず、どんよりした曇り空。
光が足りません(/_;)

鳥はポツポツと姿を見せてくれるのですが、やっぱ暗い。
まさに、被写体ブレの量産体制。

予報では、午前中には晴れ間があるとの事だったのに・・・・・

f0003418_1884731.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-W300
カメラ   :SONY W300
SS     :1/6
f       :4
露出補正  :0EV
ISO     :80




f0003418_189622.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-W300
カメラ   :SONY W300
SS     :1/13
f       :2.8
露出補正  :0EV
ISO     :80




f0003418_1892538.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-W300
カメラ   :SONY W300
SS     :1/160
f       :2.8
露出補正  :0EV
ISO     :80




ここまでは、自分のW300での撮影ですが、
この後、kusukusu君がテストに使用していたIXY3000ISをちょっとお借りしちゃいました。

撮っている位置や時間が異なるので、完全な比較にはなりませんが(^^ゞ
(ちょっと距離的、光の向き等に差があります)

f0003418_18144844.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-IXYsu2 かな?
カメラ   :CANON IXY3000is
SS     :1/30
f       :3.5
露出補正  :-1.0EV
ISO     :80




f0003418_1815488.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-IXYsu2 かな?
カメラ   :CANON IXY3000is
SS     :1/25
f       :2.8
露出補正  :-1.0EV
ISO     :80




f0003418_18151824.jpg

(画像をクリックすると、少し大きくなります)
スコープ  :NIKON ED82
接眼レンズ :TurboAdapter 30XWFA
ブラケット :BR-IXYsu2 かな?
カメラ   :CANON IXY3000is
SS     :1/20
f       :2.8
露出補正  :-1.0EV
ISO     :80


初めて触ったカメラなので、取敢えずプログラムオートでの撮影のみでしたが、
色合いも素直で、画質もかなり良さそうです。
個人的には、W300よりも、IXY3000の方が質感等も良さそうな感じ。

ただ・・・・・遅い!!
秒1.3コマ!!
ちょっと前であれば、そんなに酷くは思わなかったのかもしれませんが・・・・
W300の快適な動作を体感した直後では、とっても遅く感じてしまいます。

それと、暗かったという悪条件のためもあると思いますが、
AFもちょっと癖がありそうな・・・・?
でも、AFエリアの拡大表示でピントを追いこめるのは、じっくり撮れる時にはかなり有効な機能となりそう。


画質的にはIXY3000の方は好みかな・・・・
もし、両方持っていて、落ち着いて撮るのであればIXY3000・・・・・・かな?
というのが、ちょっとだけ使ってみた感想。

とにかく、もっともっと好条件で撮ってみたかったです(残念)
あ、あくまでも個人的な感想ですよ~


IXY3000isの詳細は、Tさんやでじすこやさんのレポートがあると思いますので、そちらを参考にしてください(^^ゞ




人気blogランキングに参加してます(^^♪    
人気blogランキング 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ     
宜しかったら“ポチッ”って応援お願いします
[PR]
by wbp-ohya | 2008-09-28 18:29 | エゾビタキ | Comments(10)